最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来を予言されてみた その2

2009年11月04日 11:08

予言の読み上げが始まった。 もちろん英語。




僕の葉っぱを捜してくれたタミさん(タミルさん?)がタミール語で書かれた葉っぱを読み上げ、 それをその葉で隣の女性が英語に翻訳して読み上げてくれる。


読み上げは録音してくれるので、後でも聞けるんだけど、その場で一生懸命聞き取る。



長すぎてとてもここでは紹介しきれないけど、とりあえず聞き取れたとこの一部を紹介。


・あなたはとてもリスペクタブルな家庭に生まれました。
・あなたは知的で心が暖かく、努力家で優しい人です。
・結婚した後、あなたはあなたの妻と違う意見を持つでしょう。
・だから、あなたは結婚後、仕事を変えることになるでしょう。
・あなたは誰にも言えない秘密を持っており、それは信じてる人にも言わないでしょう。
・父親と良い関係を保つでしょう。
・奥さんはあなたに幸福をもたらすでしょう。
・あなたの父親は、ビルディング関連のビジネスをしている。
・あなたは大学を卒業している。政治とか経済を専攻していた。
・28のときに、長い旅に出てたくさんの経験を得るでしょう。
・あなたの妻の名前は、2か3音節で、K、S、T、B、Rのいずれかを含むでしょう。
・40いくつの時に、また旅に出るだろうけど、それはするべきじゃない。気をつけなさい。



そんな感じで基本的には当り障りないというか,漠然とした感じ。

それでも自分のことだから,真剣に聞き取る。

もちろん、ちゃんと聞き取れば核心的な内容もあるんでしょうけど。



その他、いくつのときに何をします、何が起きます。だから気をつけなさいみたいな事を淡々と80歳分まで言われる。



どうやら80歳あたりで病死するらしい。ギネスブック更新は難しそうだ。







さらには

・あなたには来世があります。あなたはキリスト教の家に生まれます。名前はピーターソンです。




ピーターソンです。って言われたときには、「俺、つぎピーターソンかぁ・・」とか考えてると、 可笑しくなって、笑いそうになった。




これ以上、僕の将来のことになるかもしれない事を赤裸々に公開しても恥ずかしいだけなので、この辺で。



ということで、信じるか信じないかは僕次第で、全てをちゃんと聞き取らない事には全貌が明らかにならないんだけど、 まぁ、面白い体験だったな。





以上、アガスティアの葉の館を一日がけで訪問した記録でございます。


もし、興味を持たれたらご紹介します。



この町には、他にも多くのアガスティアの葉の館があるのですが、 そのほとんどは安さを第一に謳ったどうもいい加減なところみたいなので、 どうせ行くならちゃんとしたところに行った方が良いんじゃないかと。


ここの内容だけじゃ、アガスティアの葉の神秘を信じるには物足りないとは思いますが。

ちなみにこのアガスティアの葉には,1章から15章まであって、1章は今回みたいな触りの部分なんだけど、他の章を開くと、各々仕事のこと、親のこと,健康のこと、妻のこと、などなど詳しく知ることが出来るんだと.
各々,そこそこの料金はかかるけどね。

ここに書かれてることは、一応全部事実です。
関連記事



コメント

  1. なたらあじゃ | URL | -

    すごい!!
    興味深く読ませてもらいました。

    ほんとに、葉っぱに書いてあるんですか?


    インドは、ほんとに不思議な国です。

    何があってもおかしくない所だと思います^^私は、信じちゃいますね。


    これからはどこを目指されるんでしょう?

    お気をつけて!^^


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/186-e892d0b3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。