最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジス川で長渕剛のガンジスを聞いてみた。

2009年10月10日 11:37

ガンジス川(ガンガー)は、ヒンドゥー教徒の人にとってみたら、それはもう聖なる川。


コルカタのカーリー寺院で、ペットボトルの水で手は洗わせてくれたけど、 足を洗おうとしたら、「ノー、ノー、これガンジスの水よ」って怒られたくらいに聖なる川らしい。




そんな聖なる川ガンガー。 バラナシに着いて、ホテルの屋上からの初対面。



ただの河じゃね?。。。。



東からやってきてインドをぶんどったアーリア人どもは、いつからこの河を聖なる川と呼ぶようになったんだろうか?

そしていつからこの川は、こんなにも汚らしい河になってしまったんだろうか?

何ゆえ彼らは、ここまでこの川を崇拝するんだろうか?

本当は、何でこんなに濁ってるんだ?この川は。とか思ってるんじゃなかろうか?
IMG_4982.jpg




そんな不謹慎な疑問も持ちつつ、バラナシで何をするでもないんだけれど、恐らくここに居れば多くの人間が愛して止まない このインドで、何かが見つかるがじゃないかという淡い期待を持ちつつ、少しだけ長居をしてるんだけど、今のところその良さが、 あまり分からない。




バラナシに惚れちゃう日本人は、川沿いの狭い路地の喧騒の雰囲気だとかが好きらしいんだけど、 牛の糞はその辺に落ちてるし、その辺から物売りの声が掛かってきてうるさいし、僕はどうも好きになれそうにない。



ヒントを貰おうと思って、長渕剛の「ガンジス」を聞いてみた。



歌詞は確かにガンジス川とその周辺の人間達の様子を見事に表している。 実にこの通りだと思った。





ところが、やっぱり最後の歌詞が身に染みた。





「そして明日東京へ帰る」







とはいえ、バラナシのガンガー沿いにいるインド人がほとんど失業状態で、昼間から何をするでもなく、 ボーっと川沿いで、沐浴してみたり、ただ何時間も座ってみたりと、本当に時間がゆっくり進んでる。




メインガートの付近では、観光客をカモにしようと、怪しいマッサージをしてきたり、 シルクショップへ連れて行こうとしたり、あとはボートのしつこい勧誘があったりと、 この手の人々はもう何十年も同じパターンで、同じ事をやってるみたい。
IMG_4955-1.jpg









バラナシでは、進歩の色が全然見えず、もう本当に100年前だって ここで生活してる人たちは、大して変わらなかったんじゃないかと思われる。
IMG_4821.jpg




そして、ただ灰になっていくだけなんだと・・・。
IMG_4727.jpg





考えようによっては、この連綿とした人間の営みに何らかの感情が沸くのかもしれないけど、 ただ怠惰なだけなんじゃないかとも思ったりする・・・。



だって彼らの生活と、その辺の牛や犬やヤギの生活がほとんど変わらないものだから。
IMG_4985.jpg



1時間って言って、ボート乗ってんだから、30分経っただけで、「もう1時間どう?」とか 聞いてくるんじゃねーよ。と、その前にきっちり60分漕ぎなさいよ。と
IMG_4947.jpg





ただ、彼らがそれなりに幸せそうだから、それはそれで良いのかな。
IMG_5011.jpg


嘘ついたり、不当に高い値段で物を売って、他人を不幸にさせしなければ。

そして聖なる川ガンジスに不浄な物を駄々流しにして、地球を汚しさえしなければ。

IMG_5057.jpg


ただの川なんだからさ。

IMG_5085.jpg


これから36時間以上の電車移動。南へ向かいます。
関連記事



コメント

  1. わたなべ@35 | URL | -

    いんど

    おつかれさまです。
    インド北部のレーとかラダックっていきますか?

    行きたいなーと前から思っているところです。
    行くなら是非詳細おしえてください!!

  2. sho | URL | -

    Re: いんど

    疲れてないよ。

    レーとかラダック行きたいな。評判いいしね。
    ただこのペースだと、冬に突入しそうな感じがして何とも微妙なところ。
    寒いの嫌いだし。

    とりあえず南回って、また北に戻って、ビザの期限が残ってる上に、寒そうじゃなかったら行こうかな。

  3. わたなべ@35 | URL | -

    インドらしくないインドらしいです。
    完全またぎきですが。

    しかも冬が一番素の姿みたいです。

    寒いところには、寒い季節に。

  4. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    マイナス20度とかね。

    多分、観光客激減だし、バカ高い飛行機じゃないといけないだろうし、

    きっと加減をしらないから、凍死しかねないんじゃないかと。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/172-0a6d8c48
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。