最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダージリンをそれなりに観光してみた

2009年09月26日 13:57

ダージリンについて知ってることと言えば、紅茶の名産地ということくらい。

ついでに世界遺産のトイトレインと呼ばれる蒸気機関車が走ってるということを、ここに来る前に知った。

今までインドを回ってきてダージリンに辿り着いた人に聞くと、ダージリンは人がとても良いと絶賛してる。。

ところが、ネパールから来た僕にとっては、別にダージリンにいるインド人に対しては たまに挨拶返してくれるけど、そっけないし、人の良さはあまり感じられなかった。
つまり、インドの本髄を感じるという事は、今のところ大人しいこのインド人達が、しつこく、うっとおしくなってくるんだという事?

これからのインドにますますうんざりさせられそうだ。
この国のどこに魅力を見出そうか。それが、これからの大きな課題。

とりあえずは、ダージリンを観光。 何はともあれ、紅茶。

ハッピーバレーと呼ばれる紅茶園では、紅茶の製造工程を見る事が出来て、さらにはその近くのお店でイギリスの超高級百貨店ハロッズ向けにしか卸していないそこのおばちゃん曰く世界で一番美味しい紅茶を頂いた。

葉っぱの説明するおばちゃん
IMG_4058.jpg


その美味しい紅茶の名前はスーパーファインティッピーゴールデンフラワリーオレンジペコー1

100グラム400円。ハロッズで買えば、100グラム数千円は下らないらしく、ここで売ってることは秘密よ。っておばちゃんに念を押された。
一体、誰に対して秘密なのか、全く良く分からないけど、そこで試飲させてくれた紅茶は、わずか5秒お湯に通すだけで、出来上がり。

確かにいつも飲んでたリプトンなんかとは明らかに香りがあるし、味も甘みが少しあって、本当に美味しかった。
紅茶の飲み比べなんてしたこと無いから味なんて分からなかったけど、旨いのは確か。5秒であの味出せるのは凄いと思った。

僕らを覗き見するおばちゃんの息子
IMG_4066.jpg



翌日は、世界遺産で、平均時速10キロにも満たない蒸気機関車を半日たっぷりと堪能。

ダージリンは、イギリス領時代に避暑地だったらしく、その当時のイギリス人の移動手段および紅茶の輸送手段として蒸気機関車を敷いたらしい。

実に、130年近く前の代物。 ダージリン鉄道の最高地点が、2143mらしいから日本の野辺山と清里の間にある日本の鉄道最高地点1375mに比べるとずいぶんと高い。

130年前なら、当然移動手段、輸送手段としては成り立つんだろうけど、オートモービルがはびこるこの世の中では完全に遺産と化しており、ほぼ観光用。

乗り合いジープで4時間のところを、トイトレインは7時間半かけて移動するんだと。 蒸気機関車の煙の出しっぷりは、激しい上に、狭い山道に何とか線路を通してるから、線路のすぐそばに民家や商店がある。

だから、機関車が通り過ぎると、そこに居る住人達は煙まみれになってずいぶんと迷惑そう。

乗ってる身からしたら、風情があって貴重な体験が出来ていいんだけど、毎日毎日うるさい汽笛を鳴らされ、蒸気まみれにされる住民には、少しでも利益は還元されてるんだろうか?

IMG_4139.jpg


蒸気機関車に初めて乗ったけど、絶えず石炭を機関部分にうまく入るように、道具でじゃかじゃかやらなきゃならないし、石炭の燃えっぷりを確認しなきゃならないし、よく止まるらしい。

それに比べると、電車ってのはずいぶん便利な乗り物なんだな。人は、便利な方へとひたすら突き進むんだな。
IMG_4213.jpg



そんなベタなダージリン。




インドで口にするマサラカレー、ちょっと高めのやつはかなりお口合いますです。
関連記事



コメント

  1. toshiya | URL | -

    紅茶

    日本で同じグレードのを買うと10倍するよ。

  2. sho | URL | -

    紅茶

    やっぱり?
    もっと買っとけば良かったかな。

  3. はたはた | URL | -

    オレンジペコって、ダージリンティの一種ですかね??
    とにかく、飲みたいです!!
    バングラには、世界で最後の蒸気船なるものがあるみたいです!

  4. sho | URL | -

    Re: タイトルなし

    オレンジペコは、ダージリンティだと思うよ。Wikipediaに事細かに書いてあったんで。

    バングラビザをコルカタで入手したもの、期限は発行から一ヶ月。
    インドビザ 3ヶ月シングルだし、どうする俺?って状況。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/162-60d6e7b4
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。