最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3カ国目 インド入国

2009年09月25日 16:45

ネパールのビザの期限があと1日。相変わらずビザに左右されてるこの旅。

1ヶ月なんて、旅行するには十分なんだろうけど、やっぱりその国を知るには足り無すぎる。


大して何にもしないで、のんびりしてただけだけど。


これからもビザに左右され、悩まされ続けることになりそうだ。

ぐだぐだ言ってないで、インドに行くかということでカトマンズで、最後においしいおいしい肉じゃが定食を頂いて、 長い長いバス移動へ。
IMG_3940.jpg


長距離移動する割には、相変わらずネパールのローカルバスで、乗り心地悪し。


しかも、行程を見るとずいぶんと遠回り。 16時過ぎに出発し、国境の町カーカルビッタに着いたのは翌朝10時半。

途中夜中に原因不明の渋滞に巻き込まれてどうなる事思ったけど、そのときバスの外に出て、空を見上げると満天の星空。

宇宙中の星が全部見えてるんじゃないかってくらいに美しく、ずーっと見上げてた。

出来ることなら、バスの渋滞がこのまま続いて、しばらく見てたかったな。



そんなわけで夜が明けてまもなくすると、カーカルビッタに到着。




長時間の移動による疲労と暑さによる汗まみれのなか、ネパールに名残惜しさを感じつつ、イミグレーションで、感じの良い係員に出国審査をしてもらい、インドへと入国。

早速タクシーやらリキシャーやらの客引きが群がる。

インドとネパール間の橋をタクシーで。
IMG_3955.jpg


いきなりインドに嫌気が差す。しかも、「今日はストライキだからバスは動いてない、タクシーで行け」とかもっともらしい嘘をついてくる始末だし。
ちなみに、移動途中にバスと何台もすれ違った。 はなからこんな事言われると、人を信じてたまるかという気持ちが高まるばかり。


インドにずっと居ると性格悪くなるなんじゃないかって心配になってくる。

その日は、カーカルビッタからシリグリーという街まで行き、ダージリンに行く予定だった。

一緒にカトマンズから来たはなちゃんと国境でであったかずやくんとシリグリーまでタクシー相乗りし、シリグリーからは4乗り合いジープでの移動。 乗り合いジープは、前列ドライバー含めて3人。後部座席4人、最後部座席4人と詰めまくり。さらには荷物乗せまくり。

これがインドですか。そうですか。


そして4時間後、インドに来て最初の町 標高2,000メートル以上の高地にある紅茶で有名なダージリンに到着した。

関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/160-b6148b79
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。