最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びカトマンズでカジノ三昧

2009年09月24日 16:45

ポカラで色々とネパールとインド間の国境についての情報を知る限り、どうやらスノウリからインドに入ると、どうも美味しくない状況に巻き込まれるケースが多発してるらしい。

結局はお金で解決出来るんだろうけど、面倒臭いし。次にどこ行こうか考えたあげく、半鎖国の国ブータンに行ってみようかなという事で、ネパール最東の町カーカルビッタから抜ける事にした。

快適なツーリストバスに乗って、再びたどり着いたカトマンズはすでに見慣れた街。

観光し尽くしてやることないや。

そういうことで、行き着いた先はカジノ。

すでに5回くらい行ってるホテルアンナプルナ併設のカジノ アンナプルナ。

カジノに行った理由は遊ぶだけじゃなくて、もうひとつはネパールルピーからインドルピーへの換金。

ネパールルピーとインドルピーは固定レートで、1:1.6。両替屋で変えるとレートが悪くなるので、一番良いのは、カジノ。



カジノで、ネパールルピーをいったんチップに変えてそれをインドルピーで貰うと、ちょうどそのままのレートで換金出来る。でも、カジノで少しでも負けたらそんな為替の差なんて一瞬で吹き飛ぶ訳だけど。



遊んだゲームは、バカラだけ。バカラだけは、ミニマムベットが200インドルピー(400円)とブラックジャックやルーレットに比べるとハイリスクなんだけど、人が集まってるのは、いつもバカラだし、僕とはどうも相性がいい。

マカオのカジノでひらめいた「強い人に便乗作戦」決行を試みるも、どうもそのテーブルそんな人見当たらない。

そういうことで、初日は自分を信じて、たまに他人を信じてBanker やPlayerに賭けつつ、タダのビールを飲むこと1時間半。

3,000Rsが4,500Rsくらいになりました。3,000円くらいの勝ちになるかな。

相変わらず小勝ち、なんだか面白くない。とはいっても、滞在費にしてみると結構な額。



そして2日目。この日は気付けば26歳最後の日。 26歳の自分の運をすべて使ってやれと意気込んで、再びバカラのみの勝負。

今回も、強い人に便乗作戦が出来そうもなく、自分を信じ続けて遊ぶこと2時間半。

結果は、勝ったり負けたり2,500Rs(約5,000円)の勝利!!なんだか規模が相変わらず小さいな。 24時を迎えると宿に入れてくれなくなりそうだったので、そんなこんなで宿に帰る。


宿はシャッター閉まってて、そばにいたネパール人がシャッター開けるの手伝ってくれて何とか部屋戻れたけど、 27歳をカトマンズで野宿で迎えるかと思って、焦ったー。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/159-b7c72b08
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。