最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びカジノへ(カトマンズ)

2009年09月07日 10:07

カトマンズの数軒の高級ホテルには、カジノがついてる。


マカオ以来のギャンブル、わくわく♪


という事で、向かったのはタメル地区からおそらく一番近いであろうホテルアンナプルナ。

入場して、目に入ったのは日本のゲームセンターよりも設備のひどいいくつかのスロットマシンと、古ぼけたコインのマシン達。

なんだこれ? と思いきや、賭博場は2階にありました。


カトマンズのカジノのゲームは、ルーレット、バカラ、ブラックジャック、そしてKittyなるポーカーらしきカードゲーム。がほとんど。


チベット同行組 3人でまずは、ルーレットに挑戦。

ちなみに、アンナプルナ(他のカジノも同じだった)のミニマムベットは、ルーレットの赤黒や奇数、偶数などアウトサイドベットは、100Rs。数字に直接置くインサイドベットは、20Rs。
バカラは、200Rs~(テーブルには1000Rsって書いてあるけど)ブラックジャックは、100Rs~。
ちなみに、ネパールルピーじゃなくて、インドルピーなので最低は200円くらいってことになるかな。


他の国のカジノに比べるとミニマムベットが低くて、貧乏人にも遊びやすい設定になってる模様。


感に頼って、適当に置いてたら何度か18倍がとかが来まして、減ったり増えたりし、結局その日は、1000Rs勝った!相変わらずしょぼいけど。

僕らの隣にすわってたおじさんが大勝していて、一緒に居たななちゃんを気に入ってくれたのか、彼女に2000Rsものプレゼントをしてくれたりして、「こういう方法もありか」と関心しちゃいました。

ついでに、バカラで買ってる人に便乗作戦してみたら2勝1敗くらい。

一回負けると、宿一泊分と、ずいぶん大きく感じるのでこの辺で終了。


翌々日は、パシュパティナート観光帰りに名前からして、一番豪勢なんだろうと思われるHyattへ。

入り口は豪勢だし、従業員のサービス精神のもなかなか素敵。


ここでも、ルーレットだけに専念。運よく18倍なんかが、あたってみたりして、結局700Rsの勝ち♪

とっても綺麗なディーラーさんに見とれながら、ゲームしてたら、よそみしてるときに、どっからともなくボールが飛んできた。

「どした?」

と一瞬、何がなんだか分からなかったけど、どうやらその綺麗なディーラーさんが、

ルーレットの玉を回し損ねて、僕に飛ばしちゃったらしい。


「Sorry,sorry」と誤ってくれてた。お詫びに僕の狙ってるゼロに玉入れてくれないかなと、

思ったけど、結果は17だかでおおはずれ。

そんなHyattでした。


カトマンズを発つ前日に再びアンナプルナをちょっと気合入れて、一人訪れ、今度はひたすらバカラに挑戦。


やたらと儲かってるおばさんがいたので、その人が強気に賭けてる時にこっちも便乗作戦に出てみたら、8勝2敗くらいの勝率で、たんたんと勝ち続け、いい感じでした。

他のゲームで負けちゃったので、結局この日も1000Rsくらいしか勝ち。

ずいぶん前のマカオでのカジノのエントリーで書いたけれども、カジノで勝つ方法として、割と良いのは強い人に便乗する事かな。

結局は、確率でしかないんだけれど、











関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/145-12ea9afb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。