最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネパールボーダー行きツアーの申し込み

2009年08月22日 10:16


セラゴンパ観光後、疲れ果てて宿に戻る手前、旅行会社に何となくツアーを組んだ場合の料金を聞いてみる。

すると、4日間のツアーで5人で行けば、一人1200元強でいけるとのこと。

しかも正規にパーミットを取得して。

なに?

昨日、うさんくさいおっさんに聞いたときは2400元。ほぼ半額。

700元払って、国境まで直行するのと追加で500元払ってチベットを観光出来るなら、

せっかくラサまで来たわけだし、1200元の方が絶対いい。


そういう事で、その見積もりをもらった晩およびよく昼に5人で相談。

実は、20日からラサでチベット最大のお祭り ショトン祭りがあるので、それまで一週間ほど

滞在したいという意見もあったんだけど、僕ともう一人がビザがそれより前に切れるし、

さらにもう一人は22日までに日本に帰らなくちゃならないので、ツアーを組むなら今しかない。


そして翌朝、ツアーの申し込みをすることになりました。


料金の内訳は、ずいぶんと明瞭で、5人で

ランクルチャーター代  4800元
パーミット代   100元/人
ガイド代     250元/日

合計  4800+500+1000 =6300元
5で割ると、一人 1260元。


成都から似たようなツアーを組むと2400元くらいしたので、ノーパーミットでここまで来た甲斐はあったのかな。

ちなみにこれにエベレストB.Cも含めることにしたので、追加で一人300元ほどかかるみたい。

中国人が単純にチベット内を旅行するならランクルのチャーターだけでいいわけだから、
外国人の僕達にとってガイドとパーミットは余計な費用。
それにガイドは英語しかしゃべれないらしく、ちょっと不安。

とにかく、ずっと心配だったネパールまでの道のりをこれで確保。

ラサ滞在、わずかにあと2日。
関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/129-1f738d45
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。