最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラサの軍人さんたち

2009年08月18日 20:16

2009年8月のラサには異様なほど、軍人さんたちが目に付きます。

彼らは何をするでもなく突っ立っているか、5人組で行進しています。
IMG_2042.jpg

IMG_2053.jpg


そして、一人はショットガンを持ってたりします。

彼らに「辛苦了!!(おつかれさま)」と声を掛けてみましたが、

完全に無視です。

写真を撮ろうとすると、大声で怒られます。

射殺されるんじゃないかと、恐ろしくなります。

IMG_2066.jpg

IMG_2092.jpg



でも、時に道を聞いたら教えてくれたり、任務が終了して、気を抜いて歩いている彼らは、

枕カバーの値段を聞いてみたり、カップラーメンを箱で買ってみたり、

写真屋さんに入ってスーツで写真を撮ってみたりとただの一般人と変わりません。

IMG_2112.jpg

IMG_2104.jpg

IMG_2113.jpg


最初、来たときは道の入り口にショットガンと盾を持って、睨みを利かせてる軍事が

いきなりいるわけで、恐怖を感じたわけですが、数日居るとそれがあまりに普通の光景過ぎて、

なんとも感じなくなります。

果たして彼らは本当に発砲などするのだろうかと、安心しきってしまうわけですが、

実際、昨年3月にあった暴動の事を考えると、今ここで起きているこの状況は現実なんだな

と思い知らされるわけです。


酔っ払いのチベタンとこないだ話したところやっぱり彼らは「中国人」に対しては、

相当な反感を持っており、息苦しい生活を余儀なくされているみたい。

「嫌い」って言ってた。

それでも、チベタンと目が合った時の彼らの笑顔は本当に素敵だし、

どうしてここまでしてくれるの?ってくらいに彼らは親切です。










関連記事



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/124-c9c82be0
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。