最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理塘行き公共バスチケット入手までのくだらない経緯

2009年07月30日 12:24

7月22日の皆既日食を見るために、21日中には理塘に移動しなければならず、7月18日に康定に到着して3日間毎日バス停に通って、理塘行きバスチケット入手に励んでました。

康定到着した7月18日。

バスが到着してすぐに、21日の理塘行きのバスチケットを買おうと、メモ帳に (理塘 二十一日)と見せるも、何故か断られる。

理塘行きは、人気があって満席なのかなとか思い、この日は到着して間もなかったので、とりあえず退散。


2日目(7月19日)、再びバス停を訪れて、21日のバスチケット購入を試みる。

康定のバスターミナルには、翌日のバスチケットの空席数が表示されており、理塘行きは20日発でも充分に有る様子。
それを確認した上で、窓口へ。

しかし、売ってくれない。


なんでじゃ?


理由を聞いたところ、理塘行きのバスは、危ないので、あなた方の安全を考えて外国人には売れないとの事。
「問題ないから、売ってよー」と食い下がるけど、聞く耳持たず。

窓口がもう一つ開き、今度は中国人のフリをして、全て中国語でのチケット購入を試みるも、最後に「あなたは中国人?」と聞かれて、無言でうなずいてごまかしてみたけど、どうもばれちゃった様子で、購入失敗。

自分で買えない以上は、人に頼むしかないという事で、バス停の外でムグツォ行きのツアーに誘ってきたサングラスをかけてややかっこつけてる17歳の少年に、コーラ買ってあげるからと、理塘行きのチケットを頼み交渉成立。


彼に100元を渡して、無事理塘行きのチケットの入手に成功するかと思ったが、出発が翌日の20日になってる!!
ビザ申請を20日にしなければならないので、20日のチケットを手に入れたところで、バスには乗れません。
というか、彼に21日ってお願いしたのに。。。。

彼に21日に変更してきてとお願いすると、彼は何故かお金だけ持って戻ってきた。
どうやらチケットの変更は出来ないらしく、88元のチケット代に対して、10%の9元の手数料を取られてる。

それに、彼が窓口に「日本人に頼まれた」とか要らん説明をしたらしく、こっちに戻ってきて、
外国人は、理塘行きのバスは危なくて買えないんだと分かりきった説明をしてくれる始末。。。。

だからお願いしたのに、結局、この日は面倒くさくなって宿に戻りました。

帰り道、理塘から帰ってきた日本人と出会い、彼にどうやって理塘に行ったかたずねると、
「毎朝、公共バス以外に理塘行きのミニバスが出ててそれで行ったよ」との事、ただ、150元も取られたらしく
本来の価格の1.5倍以上となっており、弱みに付け込まれてる感一杯。

彼は、理塘に三日居たけど、高山病にかかってずっと治らなかったので、結局宿からほとんど出ずに
康定に戻ってきたらしい。

社会人の夏季休暇を利用した旅行なので、宿泊するホテルも康定賓館で、一泊200元以上。
僕の泊まってるBlack Tent ドミトリー15元とはエライ違い。

彼を宿まで連れてってあげたり、僕のつたない中国語でホテルのチェックインを手伝ってあげたりしたおかげか、
夕食をご馳走になった上、部屋のバスルームを使わせて頂きました。実に110日ぶりくらいのお風呂。シャワーじゃなくて。

久々のお風呂は、本当に気持ちええっすな。相変わらず。


3日目

ビザ申請の合間に、3度目のバス停訪問。
今日手に居られなければ、150元の高くて乗り心地の悪いミニバスに乗るしかない。

という事で、まずは窓口をのぞくと昨日の担当者と同じ人なので、直接購入を諦める。

バス停の外にいたおばさんに「理塘行きのチケット代わりに、買ってくらない?」とお願いすると
何言ってたかよく分からなかったけど「そんなもの買えるわよ、いらっしゃい」的な事を言って、
窓口まで連れてかれる。

たまたま窓口には背の高いごっつい人が並んでいて、
僕は彼の後ろに隠れつつおばさんが窓口で交渉してる際に、100元札を渡して、
切符が買えたのを見届けると、窓口の人にバレないようにそそくさと外へ。

そして、無事おばさんから手数料無しで理塘行きのバスチケット購入に成功!!


康定から理塘までにバスの道のり、一度だけ検問臭いのがあり、乗客の何人かがIDカードを
準備し始めたっぽくて、かなりどきどきしたけど、結局何のチェックもなく、理塘まで行くこと出来ました。

IMG_0222.jpg
みんなで立ションしてます。

.
IMG_0214.jpg

IMG_0207.jpg
関連記事



コメント

  1. hana | URL | -

    素敵な旅ですね 憧れます。

    また、遊びにきます(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yadohanashi.blog23.fc2.com/tb.php/111-2d781fff
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。