最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一周航空券とかやっぱり使うべきじゃない

2012年02月17日 23:23

自分自身、世界一周航空券を使用していないので、

使ってもいないのに、何をおっしゃりやがりますか。と突っ込まれそうですが、

まぁ、そう思ったんです。

ただ、この世界一周航空券をおすすめしない件に関する対象は、

基本的には仕事辞めたりして、近い未来に決まった予定のないバックパッカーの方々です。

休学中の学生とか、就職決まって、それまでの繋ぎの旅行とか、

何回も世界一周してて、ピンポイントに行きたいとこ決まってるとか、

そういう場合は除きます。




なぜか?




その1

まず、世界一周航空券の期限は1年ってこと。

これが最大の欠点


そもそも1年以内に日本に帰らなくちゃいけない理由なんて、

ほとんど無いはずなんですよ。

折角、日本のしがらみとかストレスとか気持ちの悪い社会生活とかを捨てて、

自由になれるというのに、

旅に出てみて、さらに1年以内に日本に帰らなくちゃいけないという

縛りを受けて、旅をしなくちゃいけないっていうのは、

やっぱりちゃんちゃらおかしいと思うんですね。

大体、日本に出る前に、世界の事を想像してみたって、

ほんの少ししか想像できないのに、

そのほんの少ししか想像できてない世界を

自由に旅するのに1年間のルートなんて、

完璧に立てられるわけないんですよ。

自由になれたってのに、

航空会社のルールに縛られて、旅するなんて、

そんなの嫌でしょ。

孫悟空がキントウンでお釈迦様のはるか上空に行ったと思いきや、

まだ手のひらにいましたみたいなそんな感じだと思うんですよ。


その2


何が起きるかわからないから旅だから。

とにかく旅の醍醐味はここにあると思うんですね。

今、インドにいるってのに、

3か月後にはイスタンブールから飛行機に乗ってブダペストに飛んでるって事が、

もうすでに完全に分かりきってる状態って、

やっぱり納得がいかないなんですよ。

インド人と恋に落ちて、一生をインド人とカレー食って暮らそうと思うかもしれないんですよ。

ダハブでダイビングのライセンス取って、一生ダイバーとして食ってこうと思うかもしれないんすよ。

南アフリカの日系企業でそのまま就職しちゃうかもしれないんですよ。

ボリビアあたりで日本人宿開いちゃおうかと思っちゃうかもしれないんですよ。

カタールで物凄い富豪に出会って、自分も物凄い富豪になれちゃうかもしれなくもないんですよ。


とにかくそういう可能性がですね、世界一周航空券でがっつり予定決まってると食いつぶされるんですよ。

日本にいるだけじゃ絶対に生まれない可能性が、時間縛り、予定縛りのせいで不可能になっちゃうかもしれないんですよ。


そういう時に世界一周券捨てちゃえば。とか思えればいいんですけどね、

やっぱり勿体無いですからね。




その3

ルート考えてる時間がもったいない。

そして、ルートを考えるのも旅の一部だから。

旅の前にそれを全部終わらせちゃうのも、もったいない。




ルートを考えるのに、日本でぐずぐずしてるぐらいなら、さっさと日本出ちゃった方がいいぜ。



百聞は一見に如かずですからね。

まぁ、どこそこがよかったってコメントはもちろん参考にはなるけれど、

人それぞれ価値観も違いますし、

行った時の季節とか天候とか、

一緒に行ったメンバーとかの要因もありますし、

ある場所が常に絶対よくて、常に絶対そうでもないって事はありえないんですよ、

だからぐずぐず日本で準備してないで、

パスポートと旅行保険証とクレジットカードとiPodだけ持って、

旅出ちゃえばいいんですよ。


なんとかなりますから。

保障します。

責任は取りませんが。




あんまり説得力無いかもしれませんが、

もしこの文章読んで、世界一周航空券買うの止めたって人がいたら、

僕にその浮いたお金下さい。

そのお金で世界一周航空券買って旅しますので。




































スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。