最新記事

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーシック(lasik)を受けてみた①

2009年03月10日 18:57

ほんの2週間ほど前まで、両目が約0.05と、
裸眼でいると、色とりどりの光が均等に丸い円を作り出す平和な世界だったのですが、
非常にクリアーでダーティーな現実世界に引き戻されてしまいました。

というのも、話題のレーシック手術を受けてみましたので、折角なのでかんたんな体験談を
書いて見ます。
世界一周をするにあたり、無駄に大きな洗浄液のボトルの調達や、視界を邪魔するメガネのフレームに苛まされる事が解決するなら今のうちに受けとくかって事で、受けることにしました。

適応検査
札幌にあってレーシックを受けられるところが、錦糸眼科と神戸クリニックしかなく、
選択肢が非常に狭かった上に、世界一周出発が迫っていたので、術後1ヶ月は必要との見込みから、2月13日の時点で、適応検査の予約を試みたところ錦糸眼科は3月中旬まで埋まっており、
神戸クリニックも3月頭まで埋まってるような状況でした。
運よくキャンセルが出たので、3月23日に神戸クリニックにて適応検査を受けられました。

適応検査前1週間前までコンタクト禁止!!と難易度の高い課題を与えられ、何とかこなしつつも
鼻の頭にメガネの跡が付いた状態で、適応検査を受けました。

内容は、確か視力検査、眼圧、角膜の厚さ計測、医師との問診等々、最後にレーシック手術についてのDVD鑑賞、説明で2時間ほどだったかと思います。
瞳孔を開かされたり、目に麻酔をされたりされますが、大して問題はなく、
担当についてくれた方が綺麗な人で、検査の腕はどうあれ、楽しいひと時を送ることが出来ました。

もうほぼ受ける事は決めていたので、その日に手術の日程を決定しました。
2月26日がたまたま一人キャンセル出たということで、運よく検査後すぐに手術を受けられる事になりました。

レーシック(LASIK)は神戸クリニック
スポンサーサイト

旅の仕方

2009年03月10日 02:27

世界一周をすると決めた時は、まだどうやって周ろうか、全然決めてませんでした。

大学の頃、自転車で日本を走りまくったので、自転車で世界一周というプランも
うっすらとはあったけど、日本を走るだけであれだけツライのに、地球一周なんて
してられるか!!という事で、廃案と相成りました。

次に検討したのが、バイクで世界一周。
自転車でなくとも、バイクなら線で地球を結べるかな?と思ったけど、
予算の問題と普通二輪を取ってから、完全にペーパーな上に、
修理関連について無知なため、涙ながらに却下とさせて頂きました。

という事で、普通にバックパッキングを致します。
ある意味妥協の結果なので、移動方法については極力大好きな飛行機は
使わずバスか電車か車および船、自転車、徒歩での移動にこだわりたいと
思っています。
とはいえ、今にも北朝鮮が平和的衛星と称したミサイルを飛ばしそうな御時世なので、
命には換えられないという事で、臨機応変に飛行機も使うんじゃないかと思います。

上記の方法以外にも、
ワンワールドで世界一周とかありますが、始めからスケジュールもルートも
ほぼ決めなければいけない上に、一周といえどもすべてを飛行機で繋ぐというのは、
納得がいかないので、案としても上がらなかったです。

後、ピースボートとかありますがルートが勝手に決められている上に、
船に乗ってりゃ自動的に世界一周出来るというのは、他力本願すぎる上に、
ほぼ海上じゃんって事で、私には眼中になかったようです。
そもそも彼らの目的は別のところにあるようですので、
別にそれはそれでいいのですが。


結局は、線で結んで地球を一周したいという自己満足でしかないんだけど・・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。